世田谷 喜多見 :コーヒー工房BEANS(ビーンズ)スタッフ清水がお届けする
コーヒー、食べ物、音楽などなど好きなことだらけを気ままに綴っているブログ





世田谷 喜多見:コーヒー工房BEANS(ビーンズ)
スタッフ清水姉妹の気ままなブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーヒーにまつわるエトセトラや工房・カフェの旬な話題を盛り込んだコーヒー日記♪
そして、美味しいものを食べたり飲んだりする食べ物日記。
時々、音楽の話。
お時間あれば覗いてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<< 暑くなってきましたので、この季節です。 | main | 劇的ビフォーアフター >>
エル・パカマラル珈琲、入荷!





中米スペシャルティコーヒーの代表格!
カカオを思わせる香ばしい逸品

原産国:エルサルバドル


エルサルバドル西部にあるサンタアナ火山から20kmほどに位置する農園。
パカマラ種だけを栽培するためにこの農園は作られた。
アラビカ種のような定番の単一品種だけで栽培する農園はよく見かけるが、

ひとつの農園がパカマラ種だけを栽培することは珍しく、

生産者のパカマラ種への熱意が伝わる。
 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

エルサルバドルの中でも標高が高く、

火山地帯のミネラル豊富な土壌が作り出す味わいは、

他の品種にはない甘味が特長。

 


土壌環境に恵まれたことにより、

大粒のエル・パカマラルは味に定評があり滑らかな口当たりに仕上がっている。
カカオを思わせる苦味と香ばしさの中にわずかな甘酸っぱさが

まさに自然の作り出す贈り物である。

焙煎によって味の変化に富んだコーヒー豆に仕上がるのが特長で、

ほんの少し焙煎が浅くなると 鼻を突くような甘酸っぱさが抜けるため、

ビーンズではもうすこし先まで焙煎するのが絶対ルール。

カカオの香りの始まる絶妙のタイミングで釜を降ろし

瞬間冷却することで一口目の酸味を抑え、

後味にほのかに残る柔らかな酸味に仕上げるのである。
しかし、不思議と酸味は強くない。

 

焙煎技術の光る一杯に仕上げるのが、生産者の熱意への答えである。
 

酸味が苦手な方やアイスコーヒーにもおすすめ豆。
 

 

エル・パカマラル珈琲おひとつポチっとな。

<< コチラ >>

 

 

 

 

| ビーンズ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beans.setagaya-1.info/trackback/758
トラックバック
2012年3月以前の日記
コチラをクリック


カテゴリー



最近のスタッフ日記



コメントリレー♪






スタッフプロフィール



清水焙煎中 焙煎姿


リンクしてます♪



Twitterでも配信中


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



ARCHIVES