世田谷 喜多見 :コーヒー工房BEANS(ビーンズ)スタッフ清水がお届けする
コーヒー、食べ物、音楽などなど好きなことだらけを気ままに綴っているブログ





世田谷 喜多見:コーヒー工房BEANS(ビーンズ)
スタッフ清水姉妹の気ままなブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーヒーにまつわるエトセトラや工房・カフェの旬な話題を盛り込んだコーヒー日記♪
そして、美味しいものを食べたり飲んだりする食べ物日記。
時々、音楽の話。
お時間あれば覗いてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<< 内でも春満開! | main | 思いを込めて伝える。 >>
ジブリはお好きですか?

 

本日の記事は、、、、

極めて個人的な趣味の記事です。

ですので、極めて個人的な意見を永延と書いてますが、

あまり興味のない方はすっ飛ばしてください 笑い

 

 

皆さん、

スタジオジブリの作品ってお好きですか?

 

はい、大好きです。(お前かよ!)

 

 

私たち兄弟姉妹はジブリで育ったといっても過言ではないほど

兄弟姉妹揃ってジブリ大好きで

セリフを言えばどの作品で誰のセリフかすぐ分かってしまうほどです。

 

特に、ナウシカ、ラピュタ、魔女宅、紅の豚、トトロ、もののけ、千と千尋時代は

もう繰り返し繰り返し何度も見ているので

この曲はあそこのシーンだ!と分かっちゃいます。

 

 

そう!!!

ジブリの作品は、映像美だけでなく、

作品自体の抑揚だったり、登場人物の心境だったり

そのシーンにあったサウンドがとてつもなく作品と合っています!

その作品のほとんどのサウンドを手掛けているのが

日本を誇る音楽家「久石譲」さんです。

しかも同郷の長野出身!

 

 

作品の世界に一気に引き込むサウンドたるや、

「映像と音楽が対等であること」とおっしゃっている意味が分かります。

私は国宝級なんではないかとつくづく感じます。

 

 

で、ですね、本題なんですけども

最近ですね、久石さん&オーケストラ&コーラス&ゲスト

総勢1000人くらいになるんじゃないかな?と思うほど

大所帯でジブリの曲を演奏している映像を見つけました。

2008年らしいので9年も前ですね!!

例のごとく、You Tube で。

 

 

 

 

 

オーケストラのクラッシックってほとんど聴かないんですが、

この武道館ライブはPCの画面で見ても鳥肌でした。

生で見てたら涙もんです。

 

あのシーンのこの音って、バイオリンなんだ!とか

ここにクラリネット入ってたんだ!とか

この耳に飛び込んでくる音って鉄琴なんだ!とか

ハープが入ってる!!!とか

普段、アニメーションの中当たり前に聴いていた音が

実際、どの楽器の音だ、と実感できて

演奏する身としては、とても勉強になります。

楽器と人の声が溶け合い、

なんとも深みのある音の厚み・・・

重厚感、とても贅沢です。

 

 

楽器の特性を熟知して、

オーケストラの作曲するって

本当に才能がないと難しいです。

管楽器3本の作曲ですら難しいのに・・・・

 

形にする前は頭の中で音を重ねていくわけでしょ、

メロディはトランペットにして

和音をサックスと、クラリネットとトロンボーンで

高音域でフルートは飾りに使って

リズムと低音域でコンバスやチューバ

飛び道具でパーカッションが入って・・・

考えただけでも頭がこんがらがりそうです><

更に、譜面のデッカイこと!

そりゃそうだよなぁ、

全パート網羅したマスター譜面ってかなりの厚さになりそうですね。

いやはや感動の一言に尽きます。

 

 

そして、この曲を実際に形にしているオーケストラの皆さんにも感動です。

久石さんを尊敬して演奏されているのが伝わってきます。

もし自分に音楽の才能があって、

久石バンドで演奏依頼が来たならば(・・・夢物語ですが・・・)

喜んでやらせていただきますもん!

 

これほどの人数で合わせるって、相当、個々の音のピッチが合ってないと

気持ちが悪く聞こえちゃいます。

さらにコーラスが入ったりすると尚更です。

この公演のために、どれほどの練習をしてきたのだろう、と考えると

もうひたすら脱帽です。

 

さらに映像チーム、舞台、照明、音響、裏方チーム

どれだけ多くの方が動いているのだろうと思うと

久石譲さんという人物の偉大さが身に染みて分かります。

つくづく生で見たかったと悔しくなります。。。

 

 

1音1音、大切に魂入れてピアノを弾いている姿、

一転、全体を見ながら丁寧に指揮をしている姿、

演奏してくださる方や、ゲストボーカルの方、

お客様に尊敬の気持ちを持って接している姿、

何よりも真剣で、楽しそうな姿に

作曲家、演奏家としてだけでなく

久石さんのお人柄が伺えます。

 

 

こんな素晴らしい音楽家の方が日本にいて

同じ時代に生きていることがとても誇りに思います。

日本の宝だなぁと。

 

 

とにかく、

こんなにも個人的な趣味満載の記事を書いてしまうほど

感動したので、

お好きな方はちょっと見てみてください^^

思わず部屋の中でスタンディング拍手。(オベーション)

久石さんがホッと見せる優しい笑顔につられて

こちらも笑顔になってしまう。

ジブリの作品をいいとこどりして長編で見た感じになりました。

 

 

 

 

いやぁジブリって日本の宝、愛があるよね。

私が自慢してどうするって感じなんですが

本当に素晴らしい作品だ。

 

 

これからも宮崎駿監督率いるジブリの活躍と

久石さんのご活躍を

心からお祈り申し上げます。

長生きして国宝級の作品をもっともっと後世に残していただきたいです。

 

 

私も愛と尊敬を忘れず

プロの仕事をしようと思います。

 

 

 

書き出したらキリがないのでこの辺で。

長々と失礼いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 音楽 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beans.setagaya-1.info/trackback/743
トラックバック
2012年3月以前の日記
コチラをクリック


カテゴリー



最近のスタッフ日記



コメントリレー♪






スタッフプロフィール



清水焙煎中 焙煎姿


リンクしてます♪



Twitterでも配信中


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



ARCHIVES