世田谷 喜多見 :コーヒー工房BEANS(ビーンズ)スタッフ清水がお届けする
コーヒー、食べ物、音楽などなど好きなことだらけを気ままに綴っているブログ





世田谷 喜多見:コーヒー工房BEANS(ビーンズ)
スタッフ清水姉妹の気ままなブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーヒーにまつわるエトセトラや工房・カフェの旬な話題を盛り込んだコーヒー日記♪
そして、美味しいものを食べたり飲んだりする食べ物日記。
時々、音楽の話。
お時間あれば覗いてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ジブリはお好きですか?

 

本日の記事は、、、、

極めて個人的な趣味の記事です。

ですので、極めて個人的な意見を永延と書いてますが、

あまり興味のない方はすっ飛ばしてください 笑い

 

 

皆さん、

スタジオジブリの作品ってお好きですか?

 

はい、大好きです。(お前かよ!)

 

 

私たち兄弟姉妹はジブリで育ったといっても過言ではないほど

兄弟姉妹揃ってジブリ大好きで

セリフを言えばどの作品で誰のセリフかすぐ分かってしまうほどです。

 

特に、ナウシカ、ラピュタ、魔女宅、紅の豚、トトロ、もののけ、千と千尋時代は

もう繰り返し繰り返し何度も見ているので

この曲はあそこのシーンだ!と分かっちゃいます。

 

 

そう!!!

ジブリの作品は、映像美だけでなく、

作品自体の抑揚だったり、登場人物の心境だったり

そのシーンにあったサウンドがとてつもなく作品と合っています!

その作品のほとんどのサウンドを手掛けているのが

日本を誇る音楽家「久石譲」さんです。

しかも同郷の長野出身!

 

 

作品の世界に一気に引き込むサウンドたるや、

「映像と音楽が対等であること」とおっしゃっている意味が分かります。

私は国宝級なんではないかとつくづく感じます。

 

 

で、ですね、本題なんですけども

最近ですね、久石さん&オーケストラ&コーラス&ゲスト

総勢1000人くらいになるんじゃないかな?と思うほど

大所帯でジブリの曲を演奏している映像を見つけました。

2008年らしいので9年も前ですね!!

例のごとく、You Tube で。

 

 

 

 

 

オーケストラのクラッシックってほとんど聴かないんですが、

この武道館ライブはPCの画面で見ても鳥肌でした。

生で見てたら涙もんです。

 

あのシーンのこの音って、バイオリンなんだ!とか

ここにクラリネット入ってたんだ!とか

この耳に飛び込んでくる音って鉄琴なんだ!とか

ハープが入ってる!!!とか

普段、アニメーションの中当たり前に聴いていた音が

実際、どの楽器の音だ、と実感できて

演奏する身としては、とても勉強になります。

楽器と人の声が溶け合い、

なんとも深みのある音の厚み・・・

重厚感、とても贅沢です。

 

 

楽器の特性を熟知して、

オーケストラの作曲するって

本当に才能がないと難しいです。

管楽器3本の作曲ですら難しいのに・・・・

 

形にする前は頭の中で音を重ねていくわけでしょ、

メロディはトランペットにして

和音をサックスと、クラリネットとトロンボーンで

高音域でフルートは飾りに使って

リズムと低音域でコンバスやチューバ

飛び道具でパーカッションが入って・・・

考えただけでも頭がこんがらがりそうです><

更に、譜面のデッカイこと!

そりゃそうだよなぁ、

全パート網羅したマスター譜面ってかなりの厚さになりそうですね。

いやはや感動の一言に尽きます。

 

 

そして、この曲を実際に形にしているオーケストラの皆さんにも感動です。

久石さんを尊敬して演奏されているのが伝わってきます。

もし自分に音楽の才能があって、

久石バンドで演奏依頼が来たならば(・・・夢物語ですが・・・)

喜んでやらせていただきますもん!

 

これほどの人数で合わせるって、相当、個々の音のピッチが合ってないと

気持ちが悪く聞こえちゃいます。

さらにコーラスが入ったりすると尚更です。

この公演のために、どれほどの練習をしてきたのだろう、と考えると

もうひたすら脱帽です。

 

さらに映像チーム、舞台、照明、音響、裏方チーム

どれだけ多くの方が動いているのだろうと思うと

久石譲さんという人物の偉大さが身に染みて分かります。

つくづく生で見たかったと悔しくなります。。。

 

 

1音1音、大切に魂入れてピアノを弾いている姿、

一転、全体を見ながら丁寧に指揮をしている姿、

演奏してくださる方や、ゲストボーカルの方、

お客様に尊敬の気持ちを持って接している姿、

何よりも真剣で、楽しそうな姿に

作曲家、演奏家としてだけでなく

久石さんのお人柄が伺えます。

 

 

こんな素晴らしい音楽家の方が日本にいて

同じ時代に生きていることがとても誇りに思います。

日本の宝だなぁと。

 

 

とにかく、

こんなにも個人的な趣味満載の記事を書いてしまうほど

感動したので、

お好きな方はちょっと見てみてください^^

思わず部屋の中でスタンディング拍手。(オベーション)

久石さんがホッと見せる優しい笑顔につられて

こちらも笑顔になってしまう。

ジブリの作品をいいとこどりして長編で見た感じになりました。

 

 

 

 

いやぁジブリって日本の宝、愛があるよね。

私が自慢してどうするって感じなんですが

本当に素晴らしい作品だ。

 

 

これからも宮崎駿監督率いるジブリの活躍と

久石さんのご活躍を

心からお祈り申し上げます。

長生きして国宝級の作品をもっともっと後世に残していただきたいです。

 

 

私も愛と尊敬を忘れず

プロの仕事をしようと思います。

 

 

 

書き出したらキリがないのでこの辺で。

長々と失礼いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 音楽 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
水曜、一人セッション。

 

 

専らYouTubeが仲間です。

 

 

いやぁ、浦島太郎になった気分です。

全然弾けなくなってました(ー ー;)

みっちりガッツリ弾くのは約半年以上ぶり?

あの日の記憶は何処へやら?

 

 

相棒のBB君、

ごめんよぉ〜

弾いてあげてなくて〜

 

 

そして、音が…音が…

取れなくなってるぅ(´Д` )

ガーーーンショックーー

 

 

もともと絶対音感などという芸術的な音感は持ち合わせておらず

更に音が取れないという事態は

極めて危険でありまする。

 

 

やはり、どんなことも継続は力なり。

ということですなぁ。

 

 

これ以上弾けなくなってしまうのはマズイので、

バンドメンバーにも 下っ手くそになったなぁと言われないためにも、

これからは毎週水曜日を一人セッションの日にします。

 

 

そうそう、なぜに思い立ったかのように

ベースを弾きたくなったのかと言いますと

たまたま先日、歌い手さんと話す機会がありまして

そんじゃ今度何かセッションしましょうかぁ〜となりまして、

 

じゃぁRoute66でもやる?

 

ってなったんですね。

 

そんじゃ、ちょいと練習でも・・・

 

ということで

You tubeで色々と音源を下調べしたわけです。

 

Route66ってジャズブルースセッションの王道ナンバーだし

まぁたくさんの方が色んなバージョンでやってらっしゃいますよね。

 

 

有名なのは Nat King Cole

 

 

 

娘さんの Natalie Cole

 

 

 

歌い手さんのKeyに合わすとどのKeyでやるのか、

どんな雰囲気でやるのか、で

全然違う楽曲になるので

それも含めてリハなし一発本番!

が楽しい時もありますし、

なんとなく雰囲気だけ打ち合わせしておいて

せーので合わせた方が楽しい時もありますし

どんな状況になるか見えないので

とりあえず色んなKeyでいろんなリズムでやってみよう!

ということでYou tubeを仲間に

一人でベース練習しようと思うようになったわけです。

 

 

長くなりましたが、

結論を申し上げますと

 

求められたからベースを弾きたくなったんですね。

面白いこと出来そうだ、と思ったから弾きたくなったんですね。

 

 

人は求められ、楽しみのために行動する!

ということが身に染みて分かったわけです。

 

音楽も仕事も同じですね。

必要とされれば、その為に頑張ろう!って意欲が湧く。

人生においてそう思ってもらえる人でありたいな、と思います。

 

 

以上、独り言でした。おしまい。

 

 

 

 

 

Rolling Stones のロックンロールな感じも好きですね!

盛り上がりそう。

和音楽器が必須ですね。

 

 

 

| 音楽 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のハマり本。と、JAZZについて。


最近のハマり本は
石塚真一さんの
「BLUE GIANT」ブルージャイアント


漫画本です。


音が聴こえてくる漫画本です。


私、止まってちゃアカン!って思わせてくれる漫画本です。


音楽が、JAZZが、今より好きになる漫画本です。


サックス吹きたくなる漫画本です。


読み終わるとなぜかベース弾きたくなる魔法にかかります。


漫画本。
されど漫画本。



ビジネス書や経済書やそんなオカタイ本ではありませんが
魂揺さぶられるというか、
心臓をグッと握られるような
そんな気持ちにさせてくれる気合本です。


「岳」で有名になった石塚氏の「BLUE GIANT」
音楽、特にJAZZが好きな方には是非一度
読んでいただきたい逸品です。

あっ。私、回しもんじゃないっす。


ちなみに、ビーンズに1〜5巻揃ってます。
貸し出しはしてませんが、
読みに来てください。
「ねぇアンタ!」笑


公式ページ << コチラ >>






何度も言いますが回しもんじゃないっす。笑


併せてリアルな音楽も。
ジャズピアニスト上原さんの演奏どうぞ。
こんな風に、音楽が楽しくて楽しくて仕方ない!
演奏ってやっぱり観ている人に届くのよね。





JAZZって譜面はあくまでも箱であって
中身は
その場にいる人で、即興で作っていく。
その時に生まれた一度だけの音楽。
楽しいの連鎖が楽しい音楽生むのよね。
だからヤメラレナイ


JAZZってJAZZというジャンルがあるわけではなくて
いや、あるんですけどね、カテゴリ的には
でも、そうでなくて
どんな曲もJAZZになるというか
どんな事もJAZZになるというか
私が思うJAZZって
自由に変化自在に楽しく熱い何かを作っていく行為がJAZZだと思っていて
だからコーヒーの焙煎もある意味「JAZZっている」と思えるし
ブレンドを作っていく過程も「JAZZっている」と思えるし
デザインを考えている過程も「JAZZっている」と思えるし
チーズケーキを作っている過程も「JAZZっている」し
頭の中にひらめいた料理を作っていく過程も「JAZZっている」し
そんなこと言ったら私の生活のほとんどが「JAZZってんね」となってしまうのですが
JAZZをされている皆様には大変失礼なことを言っているのは分かっておりますが
でも、「JAZZ」っていうのは
心に秘めた「パッション」を形にしていくこと、
音だったり、コーヒーだったり、デザインだったり、料理だったり・・・
そんな感じで捉えております私はちと変わり者かしら 笑


末尾になりましたが
人それぞれ、好きな事や好きな物がありますな。
それを失くしたらいけんと思います。
前に進もうという気力がなくなってしまう。

好きこそものの上手なれ。

とよく言われて育ちましたが
ホントにその通りだと思います。

好きだからどんなに高い山もよじ登ってやろうと思えるし
次に見える山も越えてみせると思えます。
むしろ、高い山に挑戦しようとさえ思うこともあります。


というわけで、
本日のまとめ。

「熱中できる事を持ち続けよう」


ふぅ、何とかまとまったぁ。
いや、無理やりな 笑






 
| 音楽 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
チャリティライブに参加してきました。



音楽って素晴らしい!
プレイヤーが楽しくやれば、
聴き手に伝わって楽しくなる。
そうすると会場全体が盛り上がって
一気にエネルギーの塊みたくなる。


そんなライブでした。


久しぶりにお歌を歌わせていただきましたが
アドレナリン垂れ流し状態でした。




ビックリするほど店内に入りきらない程
大勢のみなさんが来てくださっていて
大御所の大先輩ミュージシャンが居る中で
演奏するということは
それはエラク緊張するわけなんです。


iPhoneImage.png


でも、楽しんだもん勝ちなんですよね〜
ビクビクしてオロオロ何も出来ないと
何も生まれない。

ハッピー!楽しい!!って気持ちで演奏しないと
何も伝わらない。

やっぱり、楽しいことはみんなで共有しなくちゃね!
音楽も珈琲も同じ。

私は、私が感じたハッピーを
沢山の方に伝えたい!!!



iPhoneImage.png


私を音楽の世界に戻してくれた千歳烏山TUBOさん
そしてTUBOに集まるミュージシャンの皆様
楽しい夜をありがとうございました。


そして、大先輩であり、友人であり、
ひよっこだった私に声をかけてくれて
バンドに誘ってくださった親愛なる高木さん
一日も早く一線に復活してください!!


最後に、間際の情報量の少ない告知で
駆けつけてくださったU様
どうもありがとうございました^^
この場をお借りして改めてお礼申し上げます★


No music,No life!!


 
| 音楽 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ライブ!ライブ!ライブ2014!!!



この場をお借りして、
本日のブログもとっても個人的なネタでスミマセン^^


先週、11月23日に
我らSould Blend企画のイベント

Ever More Soul 2014」が開催されまして

それはそれは沢山のお客様にご来場いただき
お陰様で
とってもホットな夜を過ごさせていただきました。

ありがとうございました!!!



対バンの
NBEの皆様、海風の皆様
本当に色々と協力してくださりありがとうございました!


ライブハウスmonoスタッフの皆様
会場作り、アマバンにも関わらず素晴らしい音作り、
曲に合わせた照明、
きめ細かなフォローをしてくださり、
心から感謝してます。


そして、メンバーの皆様
2日間、合宿気分で学生に戻ったみたいな
楽しくて、楽しくて、楽しすぎる時間を
どうもありがとう!!!!





今回も豪華な編成!

フロント
Tp、Tp、Asax、Tsax、Tb(鍵盤ハーモニカ)

リズム隊
Bass(小物)、Ds、Per(Vo)

男4、女4の大所帯バンドなのに
おっとーーーーー!!!
そうなの。うちのバンドコード楽器がいないんです。


そんな一風変わった一見豪華なバンドなのですが、
まぁ、これだけ揃うと賑やかだし、
女の子がフロントに並ぶと華やかよね^^






しかも、このバンド、踊ったりもするのね。
だから譜面台とか立てられないわけ。
つまりライブは全曲暗譜。
30過ぎの脳みそで、40分ステージを暗譜でやるってね、
コレ、結構大変だったりするんですね。
ホント集中しないとできまへん!!!
そんなスパルタバンド、
やっぱり譜面が無いだけに
頼れるのは自分の記憶力とメンバーの音。


みんなでアイコンタクトしながら物語を進めていくので
これがまた楽しい!!!




私はベースの他に
幸せの音のするシャボン玉や
ブーブーラッパなどの小物も
皆さんの温かなまなざしの元
実行することができました。


キラリラリーン!
って音が聴こえてきますでしょ?




直前リハはノリノリ!
振付の確認をしながら踊りまくり、弾きまくり
汗でまくり!!!


こんなリハを経ての本番だから
それはテンションも上がりっぱなしで
アドレナリンも出っ放し、
中毒になります(笑)


私が音楽を続けているのは、
まぎれもなく、大学時代の学祭ステージで感じた


視覚は冷静に見えるのに、
フワフワっと浮いたように気持ち良くて
みんなの音が自分の中にズッキューンって入ってくる感じ。
よく言うナチュラルハイの最上級って感じでしょうかね。


これがたまらなく気持ち良くて、やみつきになります。
この感覚を味わいたいがために
音楽を続けているといっても過言ではありません。


これはもうライブという非現実的な空間に入らないと
なかなか感じられなくて
だから、同じ熱い気持ちで音楽一緒にやってくれる
仲間は、親友とか、仲間とか、そんなくくりではなくて
同志っちゅうか、
コイツのために〜アタイは〜命かけられるぜっ!!って
そんな大切な人たちです。


拙いベースですが、
これからもヨロシクね^^


音楽って、本当に楽しくて
心がウキウキワクワク
体も心も浄化してくれます^^


そんな音楽を続けられるのは
メンバーの皆さんのお陰です。

そして、ビーンズスタッフの優しいお心遣いのお陰です。


大好きな仕事と、
大好きな音楽にかこまれて
私はとても幸せです^^★

それではまた
Ever More Soul、Vol.2 でお会いいたしましょう♪




あっ・・・
dが抜けてる。
造語だもんな。
そりゃそっか(笑)

正しくは、Sould Blend


ダバダー
ダバダーダー!!!


さぁて、200%で音楽楽しんだから
年内は200%以上でビーンズを楽しもう!!!
美味しいコーヒー豆焙煎するでよーーーー!!!



街中に音楽が溢れていて
ステップ踏みながら飛び入り参加できちゃうような
そんな日常だったら
どんなにハッピーなんでしょう^^









 
| 音楽 | 21:34 | comments(2) | trackbacks(0)
ライブやります!(とても個人的なネタでスミマセン)
はい、今日はビーンズとは関係なく・・・
いえ、少し関係あります。
とても個人的なネタでございます。


この場を借りて、その超個人的な告知をさせていただきます。
悪しからず。


来る
2014年11月23日(日)
世の中は祝日3連休まっただ中なわけですけれども、


我がバンド
Sould Blend企画の
ライブやらせていただきます!!






ライブinfoの重複になるのですが、、、
重ねて伝えてしまおう!!!

場所は 
四谷 LiveHouse  mono
(東京都 新宿区 本塩町4 祥平館ビルB1F)


時間は
OPEN 18:00
START 18:30
チャージ 1ドリンク込みで1,500円


出演バンドは3バンド
-----------------------
Natural Bacon Egg
海風
Sould Blend
-----------------------



我がバンドに関して申し上げると
前回のライブは2年前。
<< コチラの記事参照 >>

アマバンの醍醐味を全開に楽しんでいるバンドなのですが
真剣に楽しさを追い求めると・・・
こんな感じになるっ!!といった
大人の遊び 「音楽編」
を表現できたらなぁと思います。

男女8名の大所帯バンド。
編成は一風変わっていて?

トランペット、アルトサックス、テナーサックス
トロンボーン(鍵ハモ)
ドラム、ベース、パーカッション

以上!

そう!そうなのです!
コード楽器がいない!!!!

つ、つ、つ、つまり・・・
どんなことになるのかと申し上げますと
どう和音を作ってコード感を出すの?ってことです。


我がバンドのアレンジャーが頭ひねりひねり
アレンジしてくれたカバーナンバーをお楽しみに!!

たぶん、どこかで聴いた曲が沢山あります。
といっても1バンド40分程度になりますので
曲数は7〜8曲といったとこですが。


11月23日は、
音楽好きのお客様とみんなで楽しく過ごしたい!!!


気になる方は、
音楽仲間をお誘い合わせいただき
四谷monoに遊びにいらしてね^^


ちなみに、今回は
ビーンズのお客様のバンド「海風」さんも参加してくださいます^^


音楽と珈琲でつながる輪。
いいねッ!!
もっともっと大きな輪になるといいなッ!!


音楽の神様ありがとう〜
珈琲の神様ありがとう〜


それでは、11月23日
四谷monoでお会い致しましょう★


 
| 音楽 | 21:18 | comments(6) | trackbacks(0)
待望の長男誕生!
以前のブログで
お婿さんをもらったくだり を書きましたが、
今日はその続き。


我が家に、待望の長男が誕生しました!





名前は
KALAのウクレレベース
フレットレスちゃん。


命名 マホガニーモカ。


なんせ、驚くなかれ!
ベースなのにこの小ささ。





51センチ。


自分の身丈の1/3しかないのよ。
この子。





しかも軽くてビックリ!!


なのに、
驚くなかれ!!


マホガニー材を使用した小振りなボディから飛び出す音の太さといったら
それはそれは太くて

幼稚園児から声変わりした大人の声が出るようなくらいのインパクト。


木の温もりある音、
でも低音。


ということは!


そう!


そう!!


まさしく!!!


ミニチュア版ウッドベース!!!


ウッドベースの音を再現までとは言わないが、

ウッベの子供がいたらこんな音するのかなぁ。って感じの音です。


しかも念願のフレットレスなので、
更にウッベっぽい。


まぁ、フレットレスということも重なってかチューニングが難しい(^^;;


手がかかって大変なの。


こりゃ抱っこして一緒に添い寝してあげなきゃ
なつかないかなぁ…


いえいえ、地道に練習します。


そんな訳でして、
これからは婿のBB-STD君と
長男のウクレレベース君と
親子?一人+二本で
力を合わせて楽しい音楽ライフを送っていきますので、
ご興味のある方は、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m


11月23日のライブは
長男の初お披露目になるのか?


ということも含めて
楽しみにしていてください(^ ^)


そしてそして!
ウクレレベースを手に入れたということは、
ビーンズでアコースティックライブをやれるということで、
まずはセッション辺りから企画していこうかと思いますので
音楽に興味のあるビーンズファミリーの皆さま
ぜひ是非、楽しいこと付き合っていただけたら嬉しいです(^ ^)


いやぁ〜
音楽って、本当に、
すんばらしいモノですね〜





KALAのウクレレベースはこんな音だす。




こんな感じのアコースティックセッションに
ジャンベとかのパーカッションが入るくらいが
良い感じかな・・・



ちなみに、同じStand by me で聴き比べ。
ウッドベースの音はこんな音。
やはり箱の大きさが違うのと
弦が違うから
やはり響き方や音の広がりとか深さは違うんだけどね。
参考までに。




やっぱり音楽って楽しくやらなきゃね〜
見ていて楽しくならなきゃね〜
世界には楽しく音楽やっている方が沢山いらっしゃいますね^^
私もそんな音楽できるようにしよ。



 
| 音楽 | 23:43 | comments(6) | trackbacks(0)
お盆です。
夏の風物詩


盆踊り。




ドドンカッ
ドン
カラカッカッ


と和太鼓を響かせている
ねじり鉢巻の女性に合わせて
浴衣姿の老若男女が輪になって踊る。


日本の伝統文化
盆踊りは、これこそ正に日本の夏の代名詞。


クラブとか、ライブハウスとか、そんなんでは味わえない
生の臨場感は心から素晴らしいと思います。


若いお兄ちゃんとご年配の女性が手を取り合って踊る。
おじぃちゃんとお孫さんが手を取り合って踊る。
見知らぬ人同士が輪になって

丸描いて丸描いて〜
はらってはらって〜


って同じ動きをする。
こんな行事が日本各地で行われる夏は、やっぱり心もウキウキするのです。

和太鼓とチキチキ鳴る金属楽器のセッションはとてもカッコ良く心揺さぶられます。

浴衣姿の踊り手さんたちも素敵で魅了されます。


あ〜
日本に産まれ育って良かったなぁと
心底感じるのであります。



| 音楽 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0)
ライブやらせていただきました!
皆様のお陰で
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!!!



わざわざ来て下さったビーンズのお客様、本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
感謝感謝でございまする。


拙い演奏で、
拙いボーカルで、
大変恐縮です。。。
お聞き苦しい部分もあったかと思いますが、どうかご容赦くださいませ。



これからも、ビーンズも音楽もソウルフルに頑張りますので
これからもどうぞ宜しくお願いします!!!


あー音楽って
なんて楽しいんでしょう!!!!


こんなハッピーな時間を過ごさせてもらえて私はとっても幸せです。





次はビーンズでライブ兼セッション大会を開催しようかしら。

実はお客様で音楽をされてる方が多くてビックリなんですが、
類は友を呼ぶってやつですかね(^ ^)


No music , No life !!!!!


水曜ズ
イエーイ!!!




大切な仲間にありがとう!
いつも支えてくださる皆様にありがとう!!

音楽の神様ありがとう!!!!
またのライブでお会いしましょう。
ごきげんよう。







フルート サッキー




クラリネット けんちゃん




テナーサックス 杉原なるよし





ギター&アレンジ 野崎理人





ドラム 高木トシオ




ベース 清水ノリエ


で、お届けいたしました。


| 音楽 | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0)
LIVE、やらせていただきます(個人的な話でスミマセン)



はい、今日はビーンズとは関係なく?
とても個人的なネタでございます。


この場を借りて、その超個人的な告知をさせていただきます。
悪しからず。


来る 6月21日(土)
もちろん2014年です。


京王線「千歳烏山 TUBO」さんで
我らのバンド「水曜ズ」
ライブをやらせていただくことになりました!!!

ビーンズ清水がチビッ子ベーシストになります^^






水曜ズ・・・・って・・・・

一部巷では
センスないじゃーん!と言われておりますが(笑)
バンド名の列記とした由来があるざんす。

そのまんまなのですが、
水曜日の午前中に集まって練習ができるメンバーで、
お互いに尊敬し合える人間性であること、を前提に
活動している仲間で構成されております。ハイ。


今回は対バンで、
JAZZピアニストで大御所の斉藤ケイコさんバンドの皆様と
ご一緒させていただきます^^

私たち水曜ズの出番は21時過ぎの予定です。

が、JAZZ好き、音楽好きの方はスタートから
漏れなく観るべし!!!


 水曜ズのセールスポイントは・・・


JAZZスタンダードをユニークに演奏する。


ユニークに演奏されている方々は沢山いるかと思いますが、
ウチにもすんごいアレンジャーがいてるんですわ。

水曜ズのカリスマギタリスト 理人兄さん。





彼の世界観は本当に楽しくて面白くて
情景がパッと浮かぶんですね。


「この曲はね〜、
 雨が降ってる日でね、
 テンション低めで外に出ようとしたら
 
 靴がない!!!

 探しても探しても見つからない!!

 もう外出るのやーめた。

 っていう曲です」 by理人



アレンジする時のイメージをわかりやすく
伝えてくれるので
スッと曲の世界に入れるんですよね。
 
今回もおもしろくアレンジしてくれましたので
そんなユニークなスタンダードをお届けいたします^^


そして、今回から新たな仲間になった
フルートの咲きさんと、
クラリネットのけんちゃんが一緒に演奏します。


フルートとクラが入るということは
即ち、
更に陽気な音色で、お届けできるということです!


テナーサックス、フルート、クラ
フロントが華やか〜

そこに絡む絡む理人さんのギター

そんなフロント陣に引き上げられつつ
バック隊もいい感じのグルーヴを作り上げたいと思います。

約3年ぶりとなる水曜ズのLIVE、
ご興味のある方がいらっしゃいましたら
是非遊びにいらしてくださいまし。
<< 3年前の記事は コチラ >>

6月21日「千歳烏山TUBO」、
ご来場お待ちしております。

iPhoneImage.png
原始的な手法でマップを貼り付けてみました。
見づらいこと間違いなし!
ご興味持っていただけたら
ご自身のスマートフォンやら何やらで検索して
辿りついてください>< スミマセン

-----------------------------------------
水曜ズのライブ

◆日時 2014年6月21日(土)

◆場所 京王線「千歳烏山 TUBO」
  〒157-0062
  東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
  TEL/FAX:03-5313-8151


◆時間 オープン 19:00
    スタート 19:30
    \篤ケイコさんバンド 19:30〜
    ⊃緲縫此 。横院В隠機

◆チャージ 1800円
----------------------------------------------

ビーンズ清水、稀な生足を披露するのか!しないのか!笑
ヒールを履いて演奏できるのか!できないのか!
歌いながらベースを弾いたり・・・弾かなかったり・・・

そんなどうでも良い所も含めて
楽しみに来ていただけたら
とっても嬉しいです。


音楽と珈琲は、
私の体の一部です。

そんな気持ちで演奏しましょ!そーしましょ!


6月は超ハードで超ハッピーな月にする!!!


私のスタート地点になる月。でもあるからね
後悔しないようにやりましょ!そーしましょ!!!


以上、ライブの告知と、私の決意表明なブログでした。
お粗末さまでした。

 
| 音楽 | 23:32 | comments(7) | trackbacks(0)
| 1 / 3PAGES | >>
2012年3月以前の日記
コチラをクリック


カテゴリー



最近のスタッフ日記



コメントリレー♪






スタッフプロフィール



清水焙煎中 焙煎姿


リンクしてます♪



Twitterでも配信中


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



ARCHIVES