世田谷 喜多見 :コーヒー工房BEANS(ビーンズ)スタッフ清水がお届けする
コーヒー、食べ物、音楽などなど好きなことだらけを気ままに綴っているブログ





世田谷 喜多見:コーヒー工房BEANS(ビーンズ)
スタッフ清水姉妹の気ままなブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーヒーにまつわるエトセトラや工房・カフェの旬な話題を盛り込んだコーヒー日記♪
そして、美味しいものを食べたり飲んだりする食べ物日記。
時々、音楽の話。
お時間あれば覗いてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最近、パン作りにハマってます



最近、姉妹揃ってパン作りにハマってます。


事の発端は、

単純に家で美味しいパンを
簡単に手軽に焼きたい。
という、継続できるパンが作れないものかと探していたら、
やっぱり同じ事を考えてレシピにしてくださっている方がいるんですねぇ〜


その方々が何度も時間かけて実験してくださった知識を
インターネットを介して瞬時に入手できてします。
世の中便利になりました(^-^)






本当に簡単で、しかも美味しい!!
朝起きて、焼きたてのパンと
ドリップしたてのコーヒーで朝食。

なんてハッピーなんでしょう!!!





レシピにしてくださった方々に感謝です。

そして、パン作りにハマっていると話したら
水分率と塩、砂糖、イーストの含有率を細かく教えてくださったお客様にも感謝です!


そして、ホシノ天然酵母をくださったお客様にも感謝です!

まだまだヒヨッコですが、
美味しいパンを求めて
家パン作りに精を出します。


その日の湿度や温度によって
焼き上がりが違うので、奥が深いなぁと思います。
このパン作りって本業のコーヒーにも通じるところがあるので
面白いなぁと思います(^-^)


きっとパンを作ったりケーキを焼いたりしていると、
今までとは違った視点でコーヒーの焙煎だったり
ブレンドの配合だったり、
コーヒーだけに限らず、店づくりに関する事だったり、
とにかく今までの枠を越えてヒラメキがあるので、
知識の幅が広がるんですよねぇ。

何歳になっても、
探究心を持ちながら
自分に限界を決めずに生きたいものですね(^-^)


さぁ、4月!
今年度も楽しんでいきましょう!!!
| 趣味イロイロ | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0)
趣味全開で頭リフレッシュ!





最近、よくベースを弾きます。
もちろん、近所迷惑になるのでアンプは通してませが…

ライブ前の追い込まれた練習とは一味違って
自由に好きな音楽聴きながら一緒に演奏したり
沢山の方がアップしてくださっているベース講座を見たり
世の中便利になりましたね 笑


心に余裕があると、今まで見えてなかった事に気がついたり
新しい発見があると、なんだかワクワクします。



最近、よく焼きます。




パンや



ケーキ。



これも発見があります。
日々、発見の連続するためには
心にも頭にも隙間が無いと発見が入ってきませんね。


色んな情報が入ってくる現代、
情報に振り回されすぎず
自分をニュートラルな状態にしておけられるように
心も体も健康優良児でなければね 笑

そして、よく食べよく寝てよく出して
よく笑う!!

笑顔でいる事が大切だな、とつくづく感じる弥生です。


出会いと別れの季節です。
もう間もなく春ですね〜(^-^)


| 趣味イロイロ | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0)
神保町でブラノリエ

前回のブログの続き。
前回のブログは ≪コチラ



丸一日、座学をして解放されたのは
ちょうど日が落ち始めた17時。



せっかく神田まで来たから
ぶらぶらするかなぁ。と
秋葉原の賑やかな通りを抜けて御茶ノ水方向へ。


そう、神田といったら神田明神。





1300年もの歴史を持ち
江戸総鎮守としてこの土地を見守り続けてきておられる神社さん。

朱塗りの美しさといったら
圧巻です。
境内も広くて日が落ちかけたころというのに
大勢の方で賑わってました。
神田近辺にきたらお寄りやす〜


神田明神を後にして〜
湯島聖堂は気になりつつも建物だけを外から見物し、
御茶ノ水へ。


御茶ノ水といったら楽器の聖地。

東京付近で音楽やってる人なら一度は来たことがあるのではなかろうか。

歩けばギター
歩けばベース
歩けばキーボード
歩けばサックス
歩けばドラム
歩けばチェロ
歩けばウクレレ

と、ありとあらゆるジャンルの楽器が集結されてて
心踊りながら、
何店舗もハシゴしかけて
今日の目的はちがーう!!
と目を覚まして目的地へ。

御茶ノ水から神保町に抜けて辿りつきました。


前から行ってみようと思っていた
純喫茶

トロワバグさん。



お写真オッケーと了承いただきましたので、少しだけアップさせていただきます。
店内のクラシカルな内装と
綺麗に飾られたお花たち。
心地よいジャズの音色。
なんだか、お店の装いから歴史を感じます。





やっぱり珈琲にはチーズケーキ。

この組み合わせ、裏切らない。
高校生の時からずぅぅっと大好きな組み合わせ。




ジャズが心地よくて
読書しながら
物書きしながら
珈琲とチーズケーキをいただく。

こんな時間が至福です。


と、ふと我にかえってみました。


たまに、ビーンズにも
ブログ見て来ました!!という方や
たまたま入ったら居心地良くて、という方や
読書や物書きしたくて、という方などなど
本当にありがたいことに沢山の方に来ていただいてます。
そう、まさしくこの日の私、みたいな方が・・・


皆さん、各々自分時間を楽しんでいただいているようですが
果たして私たちはその期待に応えられているかしら…?

中にはもの凄く期待してご来店くださっている方もいる(と信じたい)かもしれません。


そんな時にたまたま忙しくて、態度に慌ただしさが出てしまったり
笑顔がなかったり
モロモロとその期待を裏切ってしまったり
そんなことは無いかしら…?


お客様にとっては、わざわざ
ビーンズに行って、
こういう時間を過ごしたい!と思って来てくださってると思うんです。
そう、まさしくこの日の私みたいに。


その気持ちに私たちスタッフは応えてていかなアカンのです。
珈琲も食事もケーキも
もちろん店の居心地の良さやBGMなど
色んな事に満足して
気持ち良く過ごしていただく。
私たちにとっては日常的な時間なのですが
お客様にとっては非日常な時間。
何かを求めて来てくださっている時間。

時間の経過は同じですが
時間の中身はそれぞれ違う。

思いたどり着くことは
回りまわっていつも同じ
こんな小さなコーヒー豆屋に来てくださる皆様に感謝して
日々仕事させてもらいましょう。
19歳の時に感じた「ビーンズってドキドキワクワクして楽しい!」
という気持ちをお客様にも伝えたい。
ここですよね。


外を見ると、客観的に内が見えたりするのね。


と、そんな事を感じながら
新作の濃厚抹茶チーズケーキのレシピを作りつつ
神保町を後にしたわけです。


とっても充実した一日でした。


というわけで、
次回のブログは、
濃厚抹茶チーズケーキを作りました編でお届けします!!


それではお別れはこのナンバー。
「Something's Got a Hold On Me」


Etta Jamesがオリジナルですが
ここは私が好きなアレンジにさせていただき
Christina Aguilera 映画「Burlesque」バージョンでどうぞ。



Nananana〜
Nananana〜

 
| 趣味イロイロ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0)
絵を描いていただきました。






人生は偶然の連続である。







先日、行きつけのお店がお休みで、― 偶然1



初めて入ったスペイン料理屋さんでの出来事。― 偶然2





我々が気持ちよく飲みながら食べながらし始めた頃





たまたま隣に座られた女性が私たちに話しかけてくださった。― 偶然3





今日映画館行って

ドラえもん

STAND BY MEを観てきたのだけれど、

娘がね感動して泣いてしまったの。





なんていう会話がキッカケで

お隣のグループとお話が弾みました。





なんでもチェロを演奏されるようで、

6歳になるお嬢さんもママと同じくチェロを弾くんだとか。





そして、一緒にいらした男性が



私は絵を描いてましてね

普段はスペインに暮らしてましてね





うんぬんかんぬん。

個展とワークショップの為に日本に戻ってきてまして

うんぬんかんぬん。

この間 ― 偶然4.5.6





良ければ、似顔絵描きましょうか?― 偶然7





と、ニコニコした笑顔で気さくに

スケッチブックと鉛筆を取り出して



サラサラサラーっと描いてくださっているではありませんか!!!





なんだー!

この偉人はー!!





3分後、描かれていたのは











リアルより艶やかさ倍増の自分。

目の開き方の違い

左右口角の微妙な違い

あの短時間でそこまで見抜いてしまうなんて…





流石です。








ちゃっかり妹も。
2割ほど細く書いてね。 という難題にも快く書いてもらっちゃったり。

再び 偉人 流石!!






と、トントン拍子で進んだこの偶然の連続。





その偉人は

世界的に有名な画家○○さんでした。





ははぁm(_ _)m





畏れ多いことを気軽にお願いしてしまいました(>_<)





この似顔絵は家宝にさせていただきます。





その前に、ビーンズのあそこで公開中。



生のタッチを観たい方は是非

ビーンズに足を運んでご覧ください。









人生は偶然の連続。





素敵な出会いに乾杯。






いつも自分の近くにそんな素敵な偶然が潜んでいるのでしょう。

それを見つけられるかどうかは自分次第ということですね。





| 趣味イロイロ | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
ミッドナイトキッチン
__.JPG




たまぁにあるんですよね。


帰宅して無性に何かを作りたくなる時が。


真夜中にも関わらず。


そういう時って、
料理をしたいというより、
何か作品を作りたい!


という衝動にかられて始めちゃうわけなんですけども、
今夜も正にそれです。



料理はまさに作品作りにはもってこい!


食感をこうしたいから、素材はどう切ろうか、
味つけはどうしようか、
調味料の化学反応でどこまで美味しく変化するか、


とかとか
妄想しながら、
視覚的に、味覚的に、嗅覚的に、
想像を形にしていくのがとっても楽しいんです。


何かを生みだす楽しみ。


真夜中クッキング、何が出来るかな(笑)


というか、、、はよ寝なはれ!!!


いやいやね、
明日行くと休み、というテンションに駆られてます(^ ^)



チャンチャカチャカチャカ
チャンチャンチャン〜


3分では仕上がりませーん(。-_-。)



| 趣味イロイロ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0)
2013,梅雨きたり!!
いやぁ〜今年も梅雨がきましたなぁ。
ニュースで今年は梅雨入りが早いと言われておりますが、、

梅雨は嫌いじゃないのよ♪


春で残った微量な花粉やホコリが雨でキレイに浄化される。


シトシト雨に、
暗〜いお空が1ヶ月も続き、
気分も ズゥーン 。

でもいろいろと考えることができるのも梅雨かな、と。

・夏に向けて痩せなきゃビキニは無理だな。とか
・そろそろ部屋干し用の洗剤買うか。とか
・オシャレな傘欲しいな。とか


ほとんど考えてませんね。笑


さておき、
梅雨が好きな本当の理由は、

小学校の通学路に郵便局があり、横の塀の所に
梅雨前になるとたっくさんの丸いお花がブワァッと咲くんです!


紫がかった青やピンクの花。

母と郵便局に用事があり聞いてみるとこの花の正体が『紫陽花』とわかりましてん。






__.JPG

雨が降ると紫陽花の上に
雨粒が乗ってて綺麗だなぁ。とよく思ったものです♪



でも私の好きな紫陽花は花言葉が
なんとも哀愁漂う感じなんですわ。


「移り気」
「高慢」
「辛抱強い愛情」
「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」
「浮気」
「自慢家」
「変節」
「あなたは冷たい」
「元気な女性」


ぐさっ!とくる言葉ばかり。笑

唯一嬉しいのは最後くらいですな。




紫陽花の花言葉は
心にチクりとくるものばかりですが、
紫陽花は梅雨の曇り空とは裏腹に綺麗な花を咲かせるのです!






良いではないか!!





大いに結構\(^o^)/ ♪








さぁみんなで
enjoy 梅雨 ♪
viva 紫陽花♪










| 趣味イロイロ | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0)
いってらっしゃいお姉様
今夜は清水姉がソワソワしてます。




はは〜ん。



これは 、



バンドのリハーサルだなぁ( ´ ▽ ` )ノ





リハーサルの日はすぐにわかる
姉の動き。 笑






自分の背丈ほどもある重たい
ベースを抱えて必死に歩く姉。


目が輝いてる〜 !





IMG_7332.jpg




この輝き様は、
大好きな彼氏に会いに行きたくて
たまらない女の子のような感じ。



しかし、、

バンド。。


本当恋愛知らずな姉ですわ。



IMG_6802.jpg





結婚は順番、、っていうよね?


ちゃんと妹は順番を守りますよ〜 !

(^◇^;)へへへ。。

でも、生き甲斐を持ちバンドを
楽しむ姉は素敵女子なのかもなぁ。


フ───( ´_ゝ`)───ン 。







さておき、妹のマイブームは



ワインに読書。



最近は、
2013年 本屋大賞第一位の
『海賊と呼ばれた男』


__.JPG

最近は、百田尚樹氏の作品に
どハマり中。



百田氏の作品との出会いは
デビュー作、そして代表作である
『永遠の0』


戦時中を生きる一人の兵士の
生に対する価値観と
愛する妻への大いなる愛の話。


読み始めたら止まらなくなりますね。
読破ってこういうことを言うんだ!

と実感した作品。



※※※※※※※※※※※※※※※※※



私も
亡くなった祖父から小学生の時に聞いたことある戦争の話。



あの頃は過去として聞き流していたなぁ。
現実感や想像が全くできなかった。



『永遠の0』を読んで
改めて祖父の生きた人生の厳しさが
ほんの少しだけ見えた。



読んだことのない方は是非
お試しくださいませ♪



あぁ〜


今夜もワインがうまい。




私は幸せだなぁ。



みなさまにも幸あれ ☆
| 趣味イロイロ | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1 / 1PAGES |
2012年3月以前の日記
コチラをクリック


カテゴリー



最近のスタッフ日記



コメントリレー♪






スタッフプロフィール



清水焙煎中 焙煎姿


リンクしてます♪



Twitterでも配信中


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>



ARCHIVES